春服メンズコーデ!初めてのデートは春光爛漫の白がいい理由。

2016春服メンズ!今、売れている人気コーディネートランキングをもっとみてみる

 

 

春服メンズコーデ!初めてのデートは春光爛漫の白がいい理由。

 

春服メンズコーデって、彼氏の年齢にもよるとは思いますが今年の春服メンズ流行は、ジーンズ生地の上下の組合せや、春の日差しのように柔らかな息吹を感じる白の服装のようで、今年は何かいい感じだと思って、外を歩いて、色んなオシャレな男性に出会える事を楽しみに待ちわびています。春の初めてのデートは、インナーも白、ジャケットも白系で、パンツに落ち着き感のある色彩がくるようなファションは最高だとは思うのですが、春服メンズコーデで白系に白系を合わせる事は、かなりの着こなし術が必要に思いますので、先ずは、体型が細身の彼氏であれば、インナーは濃いめの色彩のシャツに、ラフ目のオフホワイトのジャケット、パンツも薄い白系の色彩に合せる服装だと、細すぎる体型をカバーし、カッコいいと思っています。

 

又、体型のがっちり型の彼氏の春服メンズコーデであれば、インナーは、白系で、ジャケットは、黒っぽい色から紺色系が嬉しいかもで、パンツも紺系か、黒っぽい品なら最高かもです。どちらにしても、ジャケットの袖丈は、七分丈程度で、腕のくるぶしが見えた方が、手が長く見えるだけでなく、男性の色気みたいなものもあって、素敵だと思っています。その反面、着て欲しくないと思っている春服メンズコーデは、サイケ調の柄ものとか、チエック柄です。

 

チエック柄は、数十年と続いてきた定番の柄で、誠実そうな人柄も見受けられますが、ちょっぴり飽きているといった女性側のわがままも含め、オシャレ感という点においては、意外と難しいと思いますし、ましてや、サイケ調の柄物は、余程、顔立ちが、外人顔系で無いと、一つ間違えると、本当にダサくもなるので、私の彼氏であるならば、来て欲しいとは思わないアイテムの一つです。ちなみに、私の希望の春服メンズコーデの服装は、Vネックのシャツに、軽めで、首にも巻き付けられそうな柔らかな春らしいラフなジャケットを着る事によって、首元が、すっきりとした輪郭を強調出来るような服装が好きです。